まずはチェスでもどう?
自慢を聞いてください!!
2013年05月30日 (木) | 編集 |
自慢を聞いてください!!
Silman's Complete Endgame Course: From Beginner To MasterSilman's Complete Endgame Course: From Beginner To Master
(2007/01/31)
Jeremy Silman

商品詳細を見る

本を読んでいて
ふと気がついたのですが
自分がレベルアップしています

この短時間でこの本のおかげでレベルアップしたわけではないです

どういったことかと言うと
この本を読んでいて駒を実際にほとんど並べていないのです

確かにエンドゲームなので駒が少ないから把握しやすいのですが
頭の中で盤面を把握しています

毎日iPhoneで



これらのアプリでプログレムを解いています

自分ルールで
正解かどうかではなく
頭の中に盤面を作ってその駒を動かす練習としてやっています

ゲーム中に長い時間じっくりと考えるには必要な能力だと思ってやっています

この練習が正しいかどうかわかりませんが
上手い人はみんなこの能力があるからきっと為になるはずです

友達のメール
2013年05月29日 (水) | 編集 |
夜 友達から今何をしているのかってメールで
以前はほとんどがチェスをしているよって返していたのですが
最近は読書だよって送っていたら

友達から
最近チェスしていないの?
何か嫌なことでもあったの?
って心配されたので

今読んでいる本を
Silman's Complete Endgame Course: From Beginner To MasterSilman's Complete Endgame Course: From Beginner To Master
(2007/01/31)
Jeremy Silman

商品詳細を見る

これだよって伝えたところ
笑われて
心配して損したって言われました

最近 負け続けているんだから
なぐさめて!!

そう言えば本当に最近FICSでチェスしていないなぁ
Chess.comやiPhoneでののんびりとした通信チェスは続けているし
Yahoo! USAで黒の今までと違うオープニングの練習はしているから
ここは気合を入れて
2・3週間FICSをしないでエンドゲームの勉強と
新しいオープニングの練習に集中しようかなぁ???

なんだか修行って感じでいいかも

ってことで修業明けにみんなぶっ倒してやる!!

作者の意思を尊重して・・・
2013年05月28日 (火) | 編集 |
Silman's Complete Endgame Course: From Beginner To MasterSilman's Complete Endgame Course: From Beginner To Master
(2007/01/31)
Jeremy Silman

商品詳細を見る

この本は本当にすばらしい!!

飛ばし読みしてもちゃんと身につくように
章ごとの要訳とちゃんと理解してるかの問題があります
そして何よりすばらしいのが
答えが答えだけでなく丁寧に解説してあるのです

ここまでされたら
作者の意思を尊重して
飛ばし読みをすることにします!!
イライライライラ
2013年05月27日 (月) | 編集 |
Silman\\\'s Complete Endgame Course: From Beginner To MasterSilman's Complete Endgame Course: From Beginner To Master
(2007/01/31)
Jeremy Silman

商品詳細を見る

まだ第1章のUnrated-999を読んでいるのですが
内容が簡単すぎて
ちょっとイライラしてきました

本の序文には飛ばしてもいいようなことが書いてあったけど
性格的に
1度飛ばしてしまうと
その後 どんどんと飛ばし飛ばし読んでしまいそうで・・・
結果 何も得られないような気がするし

どうしよう・・・


まぁ悩む続きは明日にして
今日もYahoo! USAで黒の練習だ!!
ビビリですが なにか?
2013年05月26日 (日) | 編集 |
以前にも書いたことがあるのですが
ももが使うオープニングは
白のときは1.d4からします
黒で1.e4のときは1... e5です

理由はオープニングを始めて勉強したことは
センター支配
すばやい展開
すばやいキャスリング
です

だから1.e4に対してe5なんですが

白のときも1.e4で始めていたのですが
激しいゲームよりじっくりとしたゲームのほうが好きなんです
少し前に終盤でポーンが凝ってるって言われたけど
そうゆうゲームが好きなんです

それで白のときは1.d4からするようにしました

黒のときも1.e4 e5から変えようと
前回のダメダメ期のときに考えたのですが
今まで1.e4 e5の勉強しかしていなくて
それでも負けるから別の手をするのが怖いんです
で結局ずっと1.e4 e5を使っています

今回のダメダメ期が長引いているのと
レーティングの下がり具合が多いから
どうせ勝てないで負けるなら
今後のためになるように
変えてみようと思います

久しぶりにYahoo!USAで黒を何度も挑戦してみよう


ある意味 新境地にたどり着いたかも
2013年05月26日 (日) | 編集 |
rating_graph130526.jpg
レーティングが100ほど落ちています

なんか負けすぎて
負けることが悔しいを通り越して
笑えてきました

おい そこの人!!
このももに負けることができたら褒めてあげよう!!
これはもしかして・・・
2013年05月24日 (金) | 編集 |
今日も勝てました!!

今日のゲームは
ももがキングサイドに
相手がクイーンサイドにキャスリングしてのゲームだったのですが

このゲームもなんだかしっくりとくる勝ちだったので
もしかしてダメダメ期を抜け出したかも

今回のダメダメ期はレーティングが80ほど落ちましたが
今日のようなゲームができれば
最高レーティングをまた伸ばせそうな予感があります

どうゆうことかと言うと
チェスはストラテジー・戦略が大切だと聞きますが
これがストラテジーってことかなって実感としてつかめたような気がするんです

レベルアップするかも
タクティクスの練習が少しは身についてきたかなぁ???
2013年05月23日 (木) | 編集 |
白ももの番
130523_white.jpg

7手メイト
選択肢がほとんど無いので簡単だとは思いますが
ゲーム中にちゃんと読みきって勝てたことがうれしいです!!

実際のゲームでは相手が間違えた対応で4手でチェックメイトだったんですが

最近ぜんぜん勝てなくてゲーム内容も最悪なダメダメ期なんですが
久しぶりに気持ちがいい勝ちでした!!

タクティクスの練習が少しは身についてきたかなぁ???


英語でのエンドゲームの勉強
2013年05月22日 (水) | 編集 |
Silman's Complete Endgame Course: From Beginner To MasterSilman's Complete Endgame Course: From Beginner To Master
(2007/01/31)
Jeremy Silman

商品詳細を見る

第1章がUnrated-999だから当然だと思いますが
内容が簡単すぎるのと
表現が大げさ
だからこそ
英語でのエンドゲームの勉強も何とかできそうな気がしてきました
(日本人の大好きな微妙な言い回しをされたら・・・大変です!!)

それと
読み始めたばかりですが
思ったのは
プロブレムで勝ちは勝ちなんだから同じじゃんって言ったら
エンドゲームは身につかない気がしてきました


英語のチェスの本を読むときに
雑役翻訳屋の生活と意見のチェス用語小辞典(英和)のお世話になっています
簡単に言えば
チェスの専門用語の英和辞典です

それと同じような感じだけど
チェスにはまってしまった人のためのサイトのチェスと英語
こっちはちょっと言葉が少ないけど
だからこそゲーム中のチャットなどでは
こっちの方が使いやすかったりもします

こんなことを書けば
ももは英語のチャットでどんなに高度なチェス談義をしているのか!!!
と思われるかもしれませんが
普段は寒い暑いやお腹がすいたとか今日本は何時だよって感じしか話してませんが・・・

これらのページを利用するときに
Ctrl+fを使ってページ内検索を利用すると便利ですよ

また話がずれてきたので
寝ます

おやすみなさい

Silman's Complete Endgame Course
2013年05月20日 (月) | 編集 |
届いた!!
Silman\'s Complete Endgame Course: From Beginner To MasterSilman's Complete Endgame Course: From Beginner To Master
(2007/01/31)
Jeremy Silman

商品詳細を見る


最初の感想は

でかい!!
B5の大きさなんです
ノートの大きさって言えばわかるでしょうか
厚みは3cmほど

そして
紙が白い!!
コピー用紙って感じの白さとさわり心地

こんな感じで
勉強1日目の感想
終わり!!

ちょっと1ゲームしてきます
いい日曜日だね
2013年05月19日 (日) | 編集 |
まだダメダメ期から抜け出せずに
また負けました


Silman\'s Complete Endgame Course: From Beginner To MasterSilman's Complete Endgame Course: From Beginner To Master
(2007/01/31)
Jeremy Silman

商品詳細を見る

この本をアマゾンで注文しました

それも
在庫ラスト1での注文で
ももに明日に届く予定です
その後見たら
通常2~3週間以内に発送します。ってなっていたので
本当に最後の1冊だったんだと思います

という事で
チェスには負けたけど
何かには勝った気がします!!

偉いぞもも!!
すごいぞもも!!


実は直ぐに買おうかどうしようか迷っていている状態で
アマゾンを見て
在庫1だったので決心したんですが

あうぅぅぅぅぅぅ
2013年05月18日 (土) | 編集 |
黒ももの番
130518_black.jpg
時間はまだあったのに
ここでドローにしました

ゲーム中は何をすればいいかさっぱりわからなかったんです

でも今 見ると
1つしかすることないじゃんか!!
これもう勝ちゲームなのに・・・
のんびりと
2013年05月17日 (金) | 編集 |
自分が嫌になりそうなほどダメな負け方でした

そういえば最近
タクティクスの練習のプロブレムで
悪い癖がついてきました

答えがわからないときに
とりあえずクイーンなど要になりそうな駒を切るってことです

読みの練習として始めたのに・・・

まぁ 悪いところがわかっているから
そこに気をつけて
のんびりとやっていこうと思います
気ままに遠足
2013年05月16日 (木) | 編集 |
チェスを始めたばかりの人が大好きなオープニングで


この形を何度も見たことがありますが
このオープニングに何か名前がついていないか調べてみたのですが

2手目の
1.e4 e5
2Qh5
ここまでが定跡で
Wayward Queen Attack
Parham Attack
Danvers Attack
Patzer Opening
Queen's Excursion
これらの名前で呼ばれていました

それぞれの意味は
Wayward Queen Attack - わがままな女王の攻撃
Queen's Excursion - 女王の遠足
Parham Attack - Bernard Parhamって人の名前から
Danvers Attack - Danversってたぶん町の名前(間違えているかも)
Patzer Opening - チェスの下手な人のオープニング

それで
Wayward Queen Attack - わがままな女王の攻撃
Queen's Excursion - 女王の遠足
この2つからは不思議の国のアリスを思い出しました
天気もいいし
ちょっと気ままに王女がh5まで遠足に行ったのでしょう
楽しそうだから◎

Parham Attack - Bernard Parhamって人の名前から
Danvers Attack - Danversってたぶん町の名前(間違えているかも)
この2つは
いかにもオープニングの名前って感じがします

Patzer Opening - チェスの下手な人のオープニング
これはそうだと思うのだけど
本当に悪手なのかな?って思いました

思った理由は割合で言えばすごく低いのですが
このオープニングですごく強い人がいます

それでまた調べてみたら
中村 光さんが何度か白で使っています
だれ????って思う人は
この人はアメリカ人だけど
お父さんが日本人でお母さんがアメリカ人で
大阪生まれの
現在世界で7位のすごいチェスプレーヤーです

ちなみにチェスを知らない人でも名前を聞いたことがありそうな
フィッシャーさんのGM最年少記録を塗り替えた人です
本当にすごい人です

ちゃんとやれば
ちゃんとしたオープニングだけど
他のうまい人もほとんどしないってことは
それほど難しいものだと思うのです

だからこのオープニングはやめておいたほうがいいと思うけど
でも
このオープニングを極めれば
相手がこっちが初心者だと油断して
勝ちやすいかも

今日は何を書いているんだろう????
よくわからなくなってきたから
寝ます

おやすみなさい
エンドゲームの本
2013年05月15日 (水) | 編集 |
エンドゲームの勉強で
この本だと思うのですが紹介してくれた人がいます
Silman\'s Complete Endgame Course: From Beginner To MasterSilman's Complete Endgame Course: From Beginner To Master
(2007/01/31)
Jeremy Silman

商品詳細を見る

ありがとうございます

実はこの本の存在自体は数年前から知ってはいるのです
別の人のブログですごくいい本だと紹介されていたことがあるのです
アマゾンのレビューでもとても良い評価です

いずれは買おうと思っていました

ですが
いままでちゃんとエンドゲームのことを考えたことも勉強したことも無かったのに
いきなり英語の本で理解ができるのかって不安があって
日本語の本で基礎知識を得てからって思ったのですが

今回紹介してもらったのも運命かもしれないので
次にアマゾンで買うときに一緒に買おうと思います

基礎知識が無くて理解ができなければ
理解ができるようになるまで他の本を読みながら
本棚に寝かせておけばいいだけだし

次にアマゾンを利用するのは
たぶん1ヵ月後ぐらいだと思うけど
ショッピングカートに入れておきます

紹介してくれてありがとうです
今回はこれで抜け出せたはず
2013年05月14日 (火) | 編集 |
やっと勝てた!!
rating_graph130514.jpg
横線がレーティングで10ごと
縦線が1週間ごとのレーティングの推移グラフです

今回のダメダメ期のレーティングの落ち具合がひどいです

今回の1勝でダメダメ期を抜け出せるといいのですが・・・

FICSはダメダメ期だけの問題ですが
Chess.comだとそれ以前から続いていたゲームまでダメにしてしまうので
本当に悔しいです

今回はこれで抜け出せたはず
気分よく今日は寝ます

おやすみなさい
最近暑くなってきたし
2013年05月13日 (月) | 編集 |
また勝てなくなった

この前 人のことを勝てないときのももと一緒だって笑ったからだ・・・
ごめんなさい
もう人のことを笑いません

あっでも
最近 Chess.comのOnline Chessのレーティングと
Tactics Trainerのレーティングが上がってきています

Chess.comのレーティングが上がってきているってことは
実力が上がってきているってことだと思うのですが・・・

そう言えば
中盤の勉強をする予定でしたが
今日は終盤の勉強方を探していました
気分換えに何か新しい終盤の本が欲しくなってきたし
今の本すら全部読み終わっていないのに・・・

こうやって目移りしないで
1冊づつ確実に読み終えていくほうがためにはなるとわかってはいますが
最近暑くなってきたし
なんかさぁ
やっぱり新しい本が欲しい!!
AndroidとiPhone両方のアプリ!!
2013年05月10日 (金) | 編集 |
すごくいいアプリを見つけました!!



Andoroidの人もiPhoneの人もまず入れてください!!
iPhoneの方でもともとが170円と書いてあったので
また戻ってしまうかもしれないので
無料の今 すぐに入れてください!!

どういったアプリかというと
チェスの対人戦アプリです
持ち時間は今日入れたばかりでまだはっきりしていませんが
たぶん1手5分です
時間が余っても加算されません

レーティングがあって
そしてChess.comをパソコンでしたときのように国旗が表示されます

今なら無料なのでまずダウンロードして!!


まぁ1つ文句を言うなら
動かすのが
1.駒を選ぶ
2.移動先を選ぶ
って方法ですが
パソコンならいいのですが
スマホだと選び間違いがおこりやすいですが
持ち時間が1手5分もあるから
落ち着いてすれば問題ないのではと思います

ってことで
日本の国旗で上位を埋め尽くそう!!
そして
iPhoneユーザーはAndroidユーザーを倒そう!!

いざ勝負!!

わかる わかるよ その苦しさ
2013年05月10日 (金) | 編集 |
インターネットでチェスをしていて
相手が見えないし
どこの国かわからないし
年齢や性別も何も知らないけど
相手の心がわかるときがあります

さっきの人なんですが
たぶんなれないオープニングで序盤から少しあせって
冷静に対処すればいいところを
自分から悪手の連鎖にはまっていったんです

ももとレーティングが同じぐらいでだし
ももの調子が悪いときにそっくりで気になって
相手のゲーム履歴を見たら
最近の10ゲームは2勝8敗

今この人は何をやっても勝てなくて
苦しんでいるんだろうなぁ
わかる わかるよ その苦しさ

その人には悪いけど
実はうぷぷぷぷって笑ってしまったんです
本当に自分の悪いときを見ているようで
どのくらいの強さなんだろう???
2013年05月09日 (木) | 編集 |
白がももです

この盤面をソフトで解析すると10手メイトなんですが
ゲーム中にこれをちゃんと読みきれるって人は
どのくらいの強さなんだろう???

ももは相手の攻撃をかわしながら
チェックメイトへ持っていけそうだって思った程度です

ゲームでは相手が
1 Bb5 Rf8と間違えたことをしたので
4手でチェックメイトで勝ったのですが・・・

それでも気持ちがいい勝ちでした

またまたiPhoneの無料チェス アプリのダウンロード!!
2013年05月07日 (火) | 編集 |
またまたiPhoneの無料チェス アプリのダウンロード!!

このアプリは名前の通りタクティクス
プロブレムのアプリですが
他のアプリと決定的に違うところがあります

それは自分で作った問題を投稿できるのです

作るのはある程度チェスの力がないとできないとは思いますが
作ってみたい
いずれは作ってみたいって人はまずダウンロードするべきだと思います

作るのは興味が無いって人はひたすら解けばいいので
そうゆう人でも無料なのでまずダウンロードするのがいいと思います

そして
このアプリは解くのも問題にもレーティングがつくので
それを上げるのも楽しいです

ただいま勉強中!!
2013年05月06日 (月) | 編集 |
チェス戦略大全Ⅱチェス戦略大全Ⅱ
(2010/10/16)
ルディック・パッハマン

商品詳細を見る


ただいま勉強中!!
この本は章ごとに
1・2ページで説明をして
その後に実際の超一流プレーヤーたちのゲームでそのことが顕著に現れているものを解説って形になっています

載っているゲームと解説がすごくいいですが
本当にいい意味で適度に説明不足なのです
なので読みながら途中で少し考え込むこともあります
考えても理解ができないほどではないです

読んでいて本当に楽しいです
ですが
それと同じぐらいすごく疲れます

ずっと勉強をサボっていたももは
リハビリとして
今日新しい勉強方を思いつきました!!

各章の最初の説明だけを読んでいくのです

この本は全14章ですが
第1~7章はポーンの指し方
第8~14章はセンター

今週は第1~7章を
週末にはその復習
来週は第8~14章を
来週の週末にはその復習を

その時点で勉強をする習慣が身についていれば
それぞれのゲームを見ていく
まだ勉強の習慣が身についていなければ
また第1章から説明だけ読んでいく
これを繰り返そうと思います


誤解が無いようにもう一度言いますが
載っているゲームとその解説は本当に楽しいです
上手な人が何を考えて駒を動かしているのかって気になったことありませんか?
この本の解説はとてもいいと思います

ってことでただいま勉強中!!
何度目だろう
2013年05月05日 (日) | 編集 |
連休ですが明日しかもう残っていませんが
いまだに勉強をしていません

明日はミドルゲームとエンドゲームの勉強を少しだけでもしようと思います

チェス戦略大全Ⅱチェス戦略大全Ⅱ
(2010/10/16)
ルディック・パッハマン

商品詳細を見る


チェス 終盤の基礎知識チェス 終盤の基礎知識
(2010/10/20)
ユーリ・アヴェルバッハ

商品詳細を見る


両方ともどこまで勉強をしたかを忘れるほど勉強をしていません
なので
また最初から始めます

何度目だろう・・・
連休にチェス
2013年05月03日 (金) | 編集 |
連休のチェスは1勝1敗で始まりました

最近またちょっと負け気味なので
この連休中レーティングの維持ができますように!!

それともうずっと勉強をしていないから
連休中に1回は勉強をしたいです

まぁ今朝の勝ちは
14手目でまだ互角の状態で相手が断線で勝ったんですが
ネットでのチェスだと
断線するほうが悪いからしょうがないですが
これからって時に・・・
もやっと感があります

って感じですが
連休を楽しみます!!

レーティングアップのはず
2013年05月01日 (水) | 編集 |
今日新しいマウスパッドを買いました

マウスの滑りがすごいです!!

これでチェスをした場合
1手に1秒短縮できれば
1ゲームが40手だとすると
終盤で40秒も増える!!

これでレーティングアップのはずです
キングス インディアン ディフェンスについて調べてみた
2013年05月01日 (水) | 編集 |
今年になって
ももが白のときに
一番負けているオープニングはKing's Indian Defenceキングス インディアン ディフェンスです


単純にこのオープニングが苦手ってことにはならないとは思います

基本通りに白がセンターにポーンを進めているのに
黒はフィアンケットをしています

それはこのオープニングを研究してのことだと思うのです
そういった人だから
当然レーティングは高いだろうし
中盤・終盤もしっかりしていると思うのです

だからオープニングで対等でも中盤・終盤で負けたってことも考えられますが・・・

そういった難しいことは気にしないで
勉強をしようとまずは検索して
Wikipediaを読んでみました

そしたら

1930年代半ばまでは、かなり疑わしい定跡とされていたが、3人のウクライナのチェス選手(コンスタンチノポルスキー・ボレスラフスキー・ブロンステイン)らの研究により、一般的な定跡となった。世界チャンピオンのカスパロフ・フィッシャー・タル等が黒で引き分けの少ない戦法として好んで指した。

もう白で勝てる気がしない・・・
調べなきゃ良かった

こんな気分なのでもう寝ます
おやすみなさい