まずはチェスでもどう?
超危険地帯
2015年06月30日 (火) | 編集 |
最近はlichessばっかりです
少し前まではFICSで長めのゲームをしていましたが
今そこは本当に人が少なくなってしまったので
lichessでするようになりました

それで
lichessで危険なレーティングの相手は
1600ぐらいの人が超危険です

lichessは1500が最初のレーティングです
それで1勝した人が1600ぐらいなんです
実力とレーティングが合っていないことがあります

相手のレーティングによってなにかを使い分けているわけではないですが
自分のレーティングより低い人に負けるのは悔しいです

Chess.comのonline chessでは1200スタートで
もう毎日レーティングが跳ね上がっていく人もいます
本当に怖いですよ
対戦できなかった!!
2015年06月28日 (日) | 編集 |
CHESSHEROZ_150626.jpg
対戦できなかった!!!

案内では1時間になっているけど
1時間半ほどいました
それで10ゲームで
日本人が2人ました
接続している人がみんな狙っていたわけではないと思いますが
6700人以上が接続をしていました

それはそうと3回もした人もいるんです
履歴を見ると
どもう今回のイベントだけではなく
何回かしていたみたいなので
イベント自体は1時間でその後は個人的にしたのかもしれないけど

この3回した人はNattalia Pogoniaさんに2勝1敗で
イベント中にただ1人の勝った人でした

でも対戦してみたかったな
レーティングがももよりも低い人ともしていたし
うんんんんん

IMの小島さんも本名でこのアプリしているし

このアプリはこれからはもっとちょくちょくしようかな

またイベントしてほしいな
6月28日 午前4:00~5:00
2015年06月26日 (金) | 編集 |

何度か話題にしたことがありますが
今まではこのアプリをおすすめアプリって言い方をあまりしませんでした

でも今回は
CHESSHEROZ_150626.jpg
UTCの7:00 to 8:00pm on 27 Juneってことは
日本時間で
6月28日 午前4:00~5:00
グランドマスターのNatalia Pogoninaさんとチェスができるかもしれないイベントです
たぶんみんなが殺到するから
当たる確率は低いとは思いますが
楽しみです
せっかくだから挑戦してみようと思います

このアプリの言うblitz modeは3分+2秒追加のゲームです

ニコ生での将棋ウォーズで
この会社はこういった企画力が魅力だと思っていました
ですがいままでは
ほとんどチェスではなかったんです

楽しみです
自炊について 一部修正
2015年06月26日 (金) | 編集 |
昨日の今日でなんなんですが

このアプリ

このアプリなら
指で棋譜をなぞりながらでも
できそうです

ですが別の問題が・・・
iPadを2台持っていなければいけない
本とボードです

デジタル化は楽な部分もあるけど
どうにもならないこともまだまだあるなぁ
自炊について
2015年06月25日 (木) | 編集 |
こないだ書いた記事
修復
その時に
自炊をしたらどうかとアドバイスをいただきました

自炊っていうのは
本をスキャンして電子書籍化することですが

自炊は
自炊行為自体は違法ではありません
自炊した物をダウンロードできるようにしたりすることは違法です
そしてダウンロードすることは違法ではないんです
でも
どこでダウンロードできるかを言うと違法性が高いってことです

なのでどうやって試したかは言えません
察してください

それで
試したんですが
棋譜
タッチパネル
この組み合わせがあまりよくありません

棋譜並べって
並べながらどこまで並べたか指でなぞりながらしませんか?
それがタッチパネルだと
触るとそれが拡大したり選択したりなどなどで
ちょっとやりにくいです

だから棋譜集とかはちょっと電子書籍には向かないかも
いろいろな便利機能が邪魔になります

拡大も何もできない
スクロールしかできない
pdfリーダーがあれば
棋譜集も電子書籍で大丈夫だとは思いますが

なにか良いアプリがあれば教えてください
それ以外でも
何かあれば教えてください
ラスカーさん 好きかも
2015年06月25日 (木) | 編集 |
実は好きなチェスプレヤーがいません
人間的なことではなくプレースタイルがってことなんですが

と言うか
好き嫌いが言えるほどプレヤーのプレースタイルを知りません
言えるほどかどうかってよりも
全く知りません

フィッシャーさんとか有名ですが
たぶん棋譜も見たことがあるとは思いますが
フィッシャーさんのプレースタイルも全く知らないので好きか嫌いかもわかりません
だから
だれか一人をもとにした棋譜集は買っていません

今までに並べたことがある棋譜で
あっこのゲーム面白いとか
こんなゲームがしたいって思うゲームがありますが
その時のプレヤーがラスカーさんである確率が高いんです

今並べている棋譜集だと
この本にのっている年代的な関係もあるとは思いますが

Saviely Tartakower
If chess is an art, Alekhine. If chess is a science, Capablanca. If chess is a struggle, Lasker. (On who was the greatest chess player)

有名な人はやっぱり
いいからこそ有名なのかな

AlekhineやCapablancaの棋譜は意識的に見たことがないけど
機会があれば見てみたいです
補修
2015年06月23日 (火) | 編集 |

ついに背表紙に保護テープを張りました
表紙がちぎれそうだったんです

ニュースでギリシャ危機で円高になるって言っていました
この本を買ったのが去年2014年8月で1ドル108円でした
今が1ドル123円

今日が228ゲーム目
まだ半分にも達していない

送料なども含めたトータルで11.47ドルだったから
円高じゃなくても
アメリカのアマゾンで買った方が安いけど

まぁこの本がダメになるまで棋譜並べをしたなら
もうこの本は卒業して次の別の本に行ってもいいような気もするけど

どこかのレビューで無人島に1冊持っていくならこの本だってのを見たことがあるけど
この本の耐久性を考えると
やめておいた方がいいと思うな
最悪の日
2015年06月22日 (月) | 編集 |
今日という日は本当に最悪です
2つもあったんです

1つめは
iPadのブラウザのブックマークが全て消えてしまったんです

ブックマーク登録をしてもぜんぜん利用していなかったサイトとかいっぱいあったから
これで一度きれいにしたと思えばいいかな

まぁiPadのブラウザなら最悪 どこでもいいので検索サイトが1つわかればどうにかなるしね

でも結構あったはずだけど
どんなサイトを登録してたかなぁ?
それすら思い出せない

2つめは
iPadでFICSでチェスをしていたときです
結構いい感じに進んでいたゲームだったのに
wifiだと思うんですが
通信が切断してしまったんです

ももが黒で
150622_0.png
9... Bxf2+
10. Kxf2 Ne4+
11. Ke8 Nxg5

どうですちょっとかっこよくないです?
その後ミスもあったんですが

腹が立って
悔しくって
もう本当に最悪です

こんなこといつもはないんだけどなぁ
やっぱり通信は有線の方が絶対的に信頼性が高いよ

あぁぁぁぁあ
3つわかったことがあります
2015年06月21日 (日) | 編集 |
わかったことが3つあります

1つめ
写真を撮るときにフラッシュを使わないほうがいい感じの質感で撮れる

女優ライトの効果は絶大だってことです

2つめ
実際の駒を使って棋譜並べをして
間違えて駒を動かして後から気が付いた場合
間違えたところまで戻るよりも最初っから並べなおしたほうが楽

普段棋譜並べには

このアプリを使っています

このアプリはまさにチェスボードと対局時計です
プロモーションやアンパサンそしてキャスリングも手動です

なので棋譜並べに使っていますが
手を1手ずつ戻せます

だから棋譜並べで間違いに気が付いたら
待ちえたところまで戻してやり直しが楽です

iPhoneだと小さいのであまり思いませんが
iPadのを持っている人は必ず入れておくべきだと思います
目の前にいる人とチェスをするならこのアプリがいいと思います

3つめ
うちのボードは結構大きいです
50cm×50cmです
それで使うときはベッドの上で使うことが多いです
だから
お昼寝を気軽にできない

かなり深刻な問題です

でも
お気に入りの駒を触るのは気持ちがいいです
久しぶりに使ってみました
2015年06月20日 (土) | 編集 |

久しぶりに大きいチェスボードを使いました

別に梅雨で湿気がどうこうってことではないです

なんだか気が向いて
このチェスセットで棋譜並べをしました

コツコツって音がいい感じです

コーヒーを飲みながらのんびりと棋譜並べ
充実感
2015年06月19日 (金) | 編集 |

FICSで15分+10秒追加のゲーム

だいたい30分ほどのゲームでしょうかね

短いゲームも楽しいけど
やっぱりこのくらいの時間があると
勝った時の充実感があるよね

3分+2秒とかの短い時間のゲームで勝ってもうれしいけど
充実感はあまり感じません

FICSをするときは
iPadなら上のアプリと
FICS Games Database
このサイトを利用しての棋譜管理がいいと思います

パソコンでwindowsなら
BabasChess
を使うのがいいと思います

気のせいか
FICSは最近ちょっと人が少ないような気がしますが
そうは言っても老舗だからね

ってことで今日は2勝1負けと3ゲームもしました
久しぶりに
2015年06月18日 (木) | 編集 |
最近iPadでよくしているのは

以前パソコンでlichessをちょくちょく利用をしていましたが
最近はiPadでしています

lichessを利用するときは
2分の2秒追加って短いゲームをすることが多いです

15分の10秒追加のゲームはFICSを利用しています

なんで使い分けをしているのかって言うと
サイトごとに棋譜の管理とか分析をしてくれるサービスがありますが
それを混ぜたくないってのはありますが
そんなに深い理由があるわけでもないです

久しぶりに少し長めのゲームをしようかな
まだ途中
2015年06月15日 (月) | 編集 |

まだ途中までしか読んでいませんが

途中までなのに感想を言うのはどうかと思いますが
とてもきれいです

この本についての小川洋子インタビューですが
書いたきっかげが
羽生さんの
「チェスの棋譜は、モーツァルトの音楽のように美しい」という、将棋の羽生善治さんが書かれた文章

まさにこれです

じゃあいいじゃんって思われるかもしれませんが
個人的な好き嫌いかもしれませんが
生みの苦しみって言うんでしょうか
その辺が好きなんですが
その辺がちょっとね

とは言っても
本当にきれいなのでチェスを知らない人に読んでもらいたいかな
さて読むか
2015年06月13日 (土) | 編集 |
さてと
夜ごはんも食べたし
読み始めるか

それはそうと
やっぱり日本の本は作りがしっかりしているな


この本なんて
今や週1ぐらいで修理しています

今日もしました
木工用ボンドを水で少し薄めて
爪楊枝で塗っています

作りが悪いせいですが
こうやって手をかけると
他の本よりも愛着がわきます
ドローかな ダメもとでも勝ちを狙いに行くべきか?
2015年06月12日 (金) | 編集 |
自分が不利な時に
ドローにもっと持ち込めるようになればいいんじゃないかな

当たり前のことなんですが
負けるよりはドローの方がいい

でも
自分が不利な状況で
逆転を狙って危ない手と
ドローの確率が高くなる手

この選択がももにとってとても難しいです

自分の中ですごい葛藤があります

良いかどうかわかりませんが
こんな時は相手とのレーティング差を見たりもします

ゲーム中にいろいろと迷います
届いた!!
2015年06月09日 (火) | 編集 |
本が届きました!!

平日は読む時間が無いので週末まで待とうと思います
というか
厳密にはあるんですが
今までの経験上
一度読み始めるとつい最後まで読んでしまって
寝不足になるってことが怖いんです

ってことで週末が楽しみです
ある意味 衝動買い
2015年06月08日 (月) | 編集 |
結局この2冊を注文しました



明日届きます

150608.jpg
カテゴリ Math Games ベストセラー1位ですが

ちょっとあやふやな記憶なんですが
ももが買う前は圏外だった気がします
1冊買ってベストセラー1位に踊り出たとしたら
このカテゴリーは相当売れていないってことだと思います

ってことでこのジャンルであれば
あなたもすぐにでもベストセラー作家になれるかも

それはそうとして
今回この本を買ったのは
この本をアメリカのアマゾンで買えば10.05ドル+送料 安くて5~600円ぐらい
今日のドルー円のレートが1ドル125円です
なので
今アメリカのアマゾンで買えば1900円ぐらいってことです

それが日本のアマゾンで買えば1102円
もうすぐにでも買うしかないって思いましたね

ってことでこの2冊が明日届きます
雨 雨 雨
2015年06月07日 (日) | 編集 |
雨 雨 雨なので
ずっと前から言っている本をついに買おうかと思います

今回買うつもりなのは

それと
もっと以前から言っていたこの本をついに今回買おうと思います

他にも何かあるかな

今日一日ぶらぶらと他にも気になる本があるかどうか探してみよ

わからなくなってる
2015年06月05日 (金) | 編集 |
なんだか最近
以前よりもわからないです

例えばオープニングで
こうするべきだってものがありましたが
今はなんか
それは本当かなぁって思うんです

なんだろう
抽象的な言い方しかできませんが

下手になったのかな?
それとも成長する一歩手前まで来たのかな?

なんだろう
アプリ・本の長所・短所
2015年06月01日 (月) | 編集 |
5月は
プロブレムを
300問×31日=9300問解きました

将棋の今泉健司プロ棋士
プロ棋士になった年齢が戦後最高齢ってことで
今年の4月に話題になった人ですが
本人のブログではないらしいですが
今泉健司プロ棋士応援ブログってことで
いろいろ載っています

その中に

解くほうは、毎日のトレーニングとして、浦野真彦先生のハンドブック。
3手、5手、7手を1日1000問解いています。
毎日反復することがいちばん大事と思っています。

将棋の手数とチェスの手数は数え方が違うので
将棋の3手、5手、7手は
チェスの2手、3手、4手です

1000問ってのはすごいですが
プロ棋士になるような人でもこんな基本的なことを続けているってことです

まぁでもこの人にとっては
学習とかではなく
ご飯を食べる前のいただきますだったり
授業前のチャイムみたいなものなんだと思いますが

それはそうと毎日300問はちょっとした空き時間でできますが
600問とかだとそれなりに時間を確保しないとできないのでちょっときついですね

あぁもしかしてももはアプリでしていますが
本でなら毎日600問もそんなに苦ではないかも

アプリで実際に駒動かすよりも頭の中で動かすだけの方が早いですから

たったそれぐらいのことって思うかもしれませんが
全然違います
1秒違えば300問で5分違います
600問なら10分も違います

1問単価は本よりずっとアプリの方が安いです
1/5とか1/10です

でも毎日使うものだって考えると
この値段の差があっても本の方が良いのかも

アプリの最大のメリットは
数が増えても重さや量が変わらないってことでは
本は持ち歩くことを考えれば増えれば重さも量も増えていくので

まぁ
買うとすれば
この本かな

アプリは
これを使っています