まずはチェスでもどう?
おかしい 絶対におかしい
2015年12月11日 (金) | 編集 |

この最後の400語ですが

preoccupationとか10文字を超える単語や
日本語でもあまり使わない意味の単語とか
なんなのこれは

多くのものが別の単語で言い換えられるものだったりするんですよね

こういったのを覚えろって人として間違っているように思うんですよね

ですが
この400語の中にチェスで使う用語がいくつか入っているのがうれしいですね
例えばperpetualとかbulletとかtacticsとか

てか
これらは必須英単語にするべきだと思いますね

そうしなきゃ
どうしてドローになったかわからないし
そもそも持ち時間がどれだけかわからない
それに
子供用の入門書にだって使われている単語だし

必須英単語でしょ!!

それはそうと
このターゲットって単語のジャンルの幅が広いですね
まぁありとあらゆる学部・学生を対象にしているのだから当然と言えば当然ですが

でもこれでTOEICがだいたい600点ぐらいで英検2級レベルだから
それよりも上の人たちってどんな単語を知っているのだろう????
そしてその単語をいつどこで使うのだろう?????

不思議ですねぇ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック