まずはチェスでもどう?
現在使用しているチェス アプリ紹介
2016年10月25日 (火) | 編集 |
iPad mini2でいつもチェスをしていますが
チェスのアプリは結構な数ダウンロードしましたが
使わなければどんどんと消していっているので
けっこう少ないです

消すと言っても
一度ダウンロードしたアプリは
例え有料アプリでも
無料で再び利用することができます

まぁアップルストアから消えると再インストールができなくなるって例外はありますが

それで今iPadに入っているアプリは
iPadmini_161025_0.jpg
iPadmini_161025_1.jpg
iPadmini_161025_2.jpg
この24個で
パズルとボードってフォルダーに入っている16個は
ほとんど使っていません

実際に使い続けているアプリと
iOS用のおすすめチェス アプリが違う理由は

iOS用のおすすめチェス アプリは基本的に無料のアプリだけを紹介しています
以前にも書いたことがあると思いますが
有料アプリだから優れているとか
無料アプリだから劣っているってことはありません

基本的にみんな儲けるためにアプリを作っていますが
それぞれのビジネスモデルが違うだけのことなので
アプリ自体が優れているかどうかとは関係がありません

それで有料アプリと無料アプリで大差が無ければ無料アプリの方を紹介します
それだけのことです

それぞれのアプリについての説明は必要ないと思いますが

これの2つのアプリは普段は使わないかもしれないけど
いざってときにとても良いです

Chess Clock(Free)ってアプリはiPhoneでもiPadでも入れておくべきだと思いますね
アプリ名通りのチェスクロックのアプリです
最初100分で40手で50分追加 60手で15分追加 1手につき30秒追加
こういった複合的な設定もちゃんとできます
そして何よりもシンプルなのが良いですね

他にも同様のアプリはありますが
まぁこれを入れておけば良いと思います

Simple chess boardはiPhoneだと入れてもお勧めはしませんが
iPadの場合は入れておくべきだと思いますね
これの同様のアプリは他には今のところは見たことが無いですね
将棋では似たようなものがありますが

どういったアプリかと言うと
まさにアナログのボードとチェスクロックです
このアプリに
あえて文句を言うのなら
あえてですよ
動きの記憶しておいてくれるのがアプリが立ち上がっている間だけなので
アプリを閉じると局面は以前の状態ですが過去の動きはリセットされてしまうことです
こんなことができなくても
このアプリは是非iPadに入れておくと普段はあまり使わなくても役に立ちます

現在はこんな感じです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック