まずはチェスでもどう?
のんびりタイムにちょうどいい大きさ
2016年12月09日 (金) | 編集 |
今日9日から始まる London Chess Classic
25日から始まる World Rapid and Blitz Championships
これらの観戦の時や
普段のチェスの対戦時
読書の時にも飲み物って準備すると思いますが

コップについて書いてみようと思います

ティーカップやコーヒーカップって
だいたい容量が200mlで
上から1cmあけて注いだら
130~150mlぐらいです

カップスープってありますよね
あれが150mlのお湯で作るように書いてあります

このことから推測すると
人がおいしいとちゃんとわかるのは150mlぐらいなのでは?

なのでお上品な場では200mlのコップに150mlの飲み物ってのが良いとおみますが

部屋に友達が来たときにとか
1人の時に飲むのに150mlって少なすぎます

その時に最適なのが230mlのコップに
200mlの飲み物ってのが良いと思います

これよりも大きなコップだと
飲み物に飽きたり
冷めたりして
最後まで味を楽しめません

保温性を高めたコップもありますが
だいたいが250ml以上だし
230mlのコップだと
保温機能のコップでなくても
厚い陶器なら
飲み終わるまでに十分熱を保てます

これとかどうでしょうかね

屋根がふたになっていてかわいらしいです

てなかんじで
のんびりタイムには
230mlのコップで200mlの飲み物がちょうどいいと思います

どうでしょうかね
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック