まずはチェスでもどう?
ワールドカップのタイブレイクは過酷
2017年09月05日 (火) | 編集 |
Chess World Cup 2017

第1ラウンド2日目が終わりました
1日目と2日目の合計ポイントで勝ち負けが決まります

1日目と2日目の2ゲームともドローだったり
1日目と2日目で1勝1敗の同ポイントの場合は
3日目のタイブレイクで勝敗を決めます

タイブレイクは
最初
25分+10秒
白黒交代で2ゲーム

これでも勝敗が決まらないときは
10分+10秒
白黒交代で2ゲーム

それでもまだ勝敗が決まらないときは
5分+3秒
白黒交代で2ゲーム

まだ勝敗が決まらないときは
白は5分
黒は4分
それでドローの場合は黒の勝ち

タイブレイクはこのように最大7ゲームで勝敗を決めます

前回のファイナルでのタイブレイクが何度も続いてすごかったですが
ゲームとゲームの間の休憩がよく覚えていませんが10分ほどでほとんど無いです

2日で勝ちぬいて3日目が休みだけど
3日目にタイブレイクを勝ち抜いた人は
次の日は休日が無く次のラウンドです

だから次のラウンドに響くように思います
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック