まずはチェスでもどう?
言葉は選んで使いましょう!!
2013年10月19日 (土) | 編集 |
チェス戦略大全〈1〉駒(ピース)の活用法チェス戦略大全〈1〉駒(ピース)の活用法
(2008/12)
ルディック パッハマン

商品詳細を見る

そろそろ寝ますが

今は111ページなので
111-107=4ページで
残りは
263-111=152ページ

152÷4=38日

やっぱり読むのが遅いなぁ
遅いって言えば悪く聞こえるかもしえれないけど
逆に言えば
長く楽しめるってことだから
とってもエコだってことです!!

明日明後日天気が悪いらしいから
家でのんびりと読んで
疲れたらチェスをして
また読んでって
だらだらとしよ

それはそうと
読書ってももにとっては
とてもダラダラとした生活だと思うのですが
世間では休日に読書をしていたって言うと
だらけてはいなかったって思われることが多いような

それも
チェスの戦略書を読んでいたって言えばなんか知的に思われるらしいけど
これを
ゲームの攻略本を読んでいたって言うとそれが読書なの???って思われる
言葉は選んで使いましょう!!
コメント
この記事へのコメント
Pachman
Pachmanの本では"Decisive Games in Chess History"(Dover)も、コメントが詳しくて勉強になった本です。
Dover版の本は安い本が多いので、お勧めです。
2013/10/20(日) | URL | 儒者 [ 編集]
No title
題名からのイメージだと
チェス戦略大全Ⅰの第1章みたいな印象を受けます

チェスの理論の発展の経緯に沿って説明しているのでしょうか?
なんだか面白そうですね

ぜひ読んでみたいと思います
紹介してくれてありがとうです
2013/10/20(日) | URL | もも [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック