まずはチェスでもどう?
強点ってなに?
2013年10月29日 (火) | 編集 |
チェス戦略大全〈1〉駒(ピース)の活用法チェス戦略大全〈1〉駒(ピース)の活用法
(2008/12)
ルディック パッハマン

商品詳細を見る

ルークの章にちょくちょく出てくる表現で
強点ってあるのですが
(もしかしてもっと前からあって気がつかなかったのかも・・・)
強点って何???

本の最初に用語解説があるのですが
強点は載っていません

ネットの多くの国語辞典を調べてもできてませんが
weblioの実用日本語辞典には
「弱点」の対義語として、優れている部分といった意味で用いられることのある表現。ふつう「弱点」の対義語は弱点の指し示す意味合いに応じて「長所」「利点」「美点」などの表現が用いられることが多い。
とありました

字のイメージからしてなんとなくわかるんですが
162ページに
ここで「拠点(アウトポスト)」という用語を使うのは適切ではないと思う。



むしろ「強点」といったほうがいいだろう。
ってあります

ここでわかることとして
「拠点(アウトポスト)」と「強点」は違うもの
それと
アウトポストを拠点と訳している

ということで
よくお世話になっている
雑役翻訳屋の生活と意見チェス用語小辞典(英和)
によると
outpost
 ・・・strongpointも同じ。
じゃあstrongpointは?
・・・outpost(→)とほぼ同じ。

原文は読んだことが無いので
想像ですが
strongpointを強点と訳したのでは

ちょっと行き詰ったので
違う視点からアプローチしてみました
そもそもoutpostやstrongpointってチェスの専門用語なの?

ってことで
weblioで調べてみました
outpost
【名詞】【可算名詞】
1 辺境の植民[居留]地.
2【陸海軍, 軍事】 前哨(ぜんしよう), 前哨部隊[地点].

strongpoint
【名詞】【可算名詞】
1長所 (⇒strong 6a).
2防衛拠点.

拠点
〈基地〉 a base
〈陣地〉 a position; a strong point

ここでまた想像なんですが
今よりももっと日本でチェスが普及していなかったころに
outpostを拠点と訳して
それが一般的になってしまって
strongpointの訳に困って強点って訳しているのでは

それはそうと
拠点と強点の違いって何???
outpostとstrongpointの違いは???

わざわざ使い分けているってことは
重要な点なんでは???
コメント
この記事へのコメント
拠点と強点
同じ敵ポーンに攻められない場所でも、
拠点はナイトを置くと力を発揮して、強点はルークを置くといいのかな~
とぼんやり思いました。強点はナイト置いてもあんま意味ないみたいなこと書かれてましたので…
(逆に拠点ルークもあまり有効じゃないかも。まず中央付近にルークを持っていくのも一苦労ですし)
2013/10/30(水) | URL | はらべりなこ [ 編集]
そうやって読み取ったんですか

拠点はピースが居るだけでいろいろと効果を発揮する場所
強点は安全だけどそこに居付いてもなんの効果も無い場所
だから
ルークを重ねるときに一時的に利用したりする場所
何かあったときに逃げ込む場所

こんな感じに思っていましたが

たぶん日本語で拠点・強点で調べてもほとんどでてこないと思うので
outpostとstrongpointで調べてみます

何かわかったら報告しますねv-411
2013/10/31(木) | URL | もも [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック