まずはチェスでもどう?
新しい棋譜集が欲しい
2014年08月12日 (火) | 編集 |
いちばん学べる名局集 (チェス・クラシックス 5)いちばん学べる名局集 (チェス・クラシックス 5)
(2012/06/10)
アーヴィング・チェルネフ

商品詳細を見る

62ゲームのうち46ゲームまできた!!

この本を読み終わる前に何か別の棋譜集が欲しいです

英語の棋譜集に挑戦してみようかな
誰かどういった棋風のプレーヤーか知らないから
特定のだれか1人の棋譜集ではない方が良いな

どうしよう
英語の本の場合は1990年以降に書かれたもので
できることなら2000年以降に書かれたもの
理由は棋譜の表記方法が記述式ではなく代数式がいいからです

代数式と記述式は簡単に言えば絶対座標と相対座標です
代数式だと1つのマスは絶対的な座標ですが
記述式だと1つのマスが白から見た座標と黒から見た座標が違うんです

何冊か気になる本はもうあるんですが
いまいち決心がつきません

どうしよう
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック