まずはチェスでもどう?
たぶんこれでいいはず
2015年01月06日 (火) | 編集 |
500 Master Games of Chess (Dover Chess)500 Master Games of Chess (Dover Chess)
(1975/06/01)
Dr. S. Tartakower、J. du Mont 他

商品詳細を見る

この本を今読んでいますが
ずっと
intermediary manoeuvreってのが意味が分かりませんでした
それでちょくちょくお世話になっている
チェス用語小辞典(英和)
で調べたら
intermediary manoeuvre自体はなかったんですが
似たもので
intermediate moveってのがありました
意味はzwischenzug

zwischenzugの意味は
【手筋】(独)ツヴィッシェンツーク。自然な流れの手順の中で、流れを離れて挿入する手のこと。チェックである場合はzwischenschachとも言う(schach=チェック)。英語ではintermediate move、in-between moveとも言う。また(伊)intermezzoも使われる。囲碁将棋の「(きわどい)キカシ」に相当することがある。 例:1.e4 e5 2.Nf3 Nc6 3.d4 exd4 4.Nxd4 Bc5 5.Nxc6、ここですぐに取り返さず、5....Qf6 ! とzwischenzugでf2を狙い、6.Qd2 Qxc6と取ればダブルPを作らずにすむ(dxc6と取る手もある、念のため)。 大型の英和辞典でこの語にまったく間違った意味不明の語釈を与えているものがある。

たぶんこれでいいはずです

やっとスッキリしました

あっ
manoeuvreって単語からわかるように
この本はイギリス英語です
アメリカ英語だとmaneuver

3単語ぐらいだと思いますが
イギリス英語の単語が出てきました
だからもしかしてですが
ももにはその違いがとても些細なものに感じますが
英語が得意な人にとっては
すごく違和感があるかもしれません
コメント
この記事へのコメント
maneuverっていうと…
渡辺さんの本にあった、
クイーンサイドのナイトをd2→f1→e3と動かしていく手を連想します。
確かマヌーバリングと表記してた、はずw
2015/01/07(水) | URL | はらべりなこ [ 編集]
教えてくれて ありがとうございます!!
そんな意味があったとは知らなかったので
チェス用語小辞典(英和)
http://homepage2.nifty.com/hnishy/chessterms.htm
で調べたら

maneuver(米)、manoeuvre(英):マヌーバー、駒操り。特に攻撃を狙うのでなく、働きを高めるために同じ駒を連続して動かすこと。形勢がほぼ拮抗していて互いに急な手がなく、小さな動きを重ねる段階をmaneuvering phaseと言う。

freeing move、freeing maneuver:さばき。窮屈な陣形から逃れるためにブレーク(→break)や駒交換によって動きやすくする手順。

うんんんん
かなり限定的な言葉ですねv-388
2015/01/07(水) | URL | もも [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック