まずはチェスでもどう?
ゲームの見直しって・・・必要?
2015年02月12日 (木) | 編集 |
今更ながら

ゲーム後の感想戦って言うか
反省っていうか
見直しってどのようにすればいいのかな?

っていうか
そもそもこんなことをして強くなれるのかな?

学校のテストで
ちょっと言い方が悪いですが
テストでいつも悪い点の人って
テスト後の先生による解答・解説をすごい真剣に聞いて書き写していて
その場ではわかっても
その復習をしないからまた忘れて
まったくテスト後の先生による解答・解説が無駄になっていたと思います

問題と正しい解答があって
それを繰り返し解くことによって
ちゃんとできるようになると思います

この繰り返し解くことによってところが最重要ポイントだと思うんです

チェスで毎回の局面で最善手を探す問題だと考えると
ゲーム後にソフトを使ってでも正しい回答がわかったとしても
その後に何度もそのゲームを並べなければ意味がないように思います

そして
どうせ並べるのなら自分のゲームよりも
上手な人同士の
言うなら模範解答を何度も並べた方が効果的だと思うんです

だから
後で繰り返いし並べないのであれば
見直しをしてもそんなに意味がないように思うんです

もしかして一度でも見直すことによって記憶の片隅にでも残るかもしれないって考え方もあるとは思いますが・・・
そんな不確かなことよりも
模範解答を並べた方が良いような気がするんです

あっ
でも
自分の現状・弱点を知るってことは大切だと思います
その為の見直しだってことも考えられますが・・・
ももレベルだと
わざわざ後から並べなければわからないような小さな弱点ではないんです
上手な人同士のゲームなら並べなおさなければ敗因がわからないほと小さな敗因だと思いますが

ゲーム後の見直しってどうなんだろう?

どう思います?

コメント
この記事へのコメント
自分の場合、
自分の場合、見直ししないでひたすら試合を重ねていたら弱くなりました。見直ししたほうが良かったです。もちろんミスした要因を記憶に残さないと同じミスを繰り返してしまいますけどね。
2015/02/13(金) | URL | 新人 [ 編集]
NoTitle
やっぱりそうなんでしょうか

確かに反省もしないでやりっぱなしってのも
よくなさそうですね

うんんんん
v-394
2015/02/13(金) | URL | もも [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック