FC2ブログ

2018.03.07 (Wed)

チェスソフトを使用のカンニング

今日やったゲームで
ゲームにとても違和感がありました
いつもは相手のプロフィールを確認したりってほとんどしませんが
ちょっと見てみたんですが
そうしたら
180307_0.png
このようになっていました

簡単に言えばカンニングですよね

普段のネットチェスで知らない人とのゲームの場合
相手がチェスソフトでカンニングをしていたとしても
相手を非難する気は無いです
それどころか
そのこと自体は気になりません

例えネットだろうと大会での不正はダメだと思います
これに関しては非難しますね

チェスに限らずに人との対戦って
自分の力で勝つからうれしい
自分の力で負けるから悔しい
それが面白いのでは?

例えば
世界チャンピオンのカールセンとゲームをする機会があったとして
チェスソフトを利用して勝っても
それは自分が勝ったわけではないですよね
カールセンとチェスソフトの戦いでしかないですよね
これはうれしいの?
まぁ例外として自分が作ったソフトで勝ったならうれしいと思いますが

ネットでのチェスなんて
勝ってうれしい
負けて悔しい
それらが楽しい
これら以外に何も得るものが無いですよね
ネットのチェスで勝っても名声を得るわけでもないですよね

なので
ネットでのチェスで不正をするってことが全く理解できません
不正をする相手にアドバイスをしてあげるとすれば
こんなことする暇があるなら
自分が楽しいと思うことに時間を使った方が良いよ
ですね

こんな感じですね

ゲームで感じた違和感は
違和感としか言いようがないです
これがおかしいって言うことはできません
違和感としか言いようがないです
なんでしょうかね
スポンサーサイト
ソフト・ハード  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.21 (Wed)

httpsにした!!

今日ついにこのブログをhttpsにしました

表示速度が
速くなるって人もいるけど
たぶん体感できる人っていないと思うレベルだし
セキュリティが上がるって言われているけど
このブログでセキュリティが弱くても問題なさそうだけど

いずれhttpが排除されていくだろうから
今日変えときました

不具合が2つあります
1つ目は世界時計が使えないってこと
まぁなにか新しいブログパーツでも探そうと思います

2つ目は
ブログ内での棋譜再生に利用しているのが使えません
棋譜再生のっていくつがあるんですが
Chess.comの棋譜再生を使えば問題ないと思いますが
Chess.comの棋譜再生のって
あれたぶん棋譜をアップロードして表示させているんですよね
それがなんか嫌でChess.comの棋譜再生のは使っていません

Caissa's Webのはコードの中に棋譜を埋め込んであるので良いんですが
横幅が長すぎます
ちょっと使いずらいです

それで今利用しているのがflashplayerを使うやつで
これもコードの中に棋譜が埋め込んであるし
横幅も自動調整されるので
一番気に入っているんですが
flashplayerだってことと
httpsに対応していないんです

Chess.comがやっぱり一番妥当かな
他にもあるかもしれないので
探してはみますが
たぶんChess.comのを利用しそうです
ソフト・ハード  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.08 (Thu)

Stockfishがバージョンアップ

Stockfishがバージョンアップして
Stockfish9になりました
Stockfish

でも
通信速度の向上などなどで
パソコンの場合
自分でチェスのソフトを持つ必要性がほとんどありません

ブラウザさえあればもうネットでもう十分に対応できるからです

次にパソコンを買い替えたら
Arenaは入れなくてもいいかなぁあ

SDIDは棋譜の管理やオープニングツリーを作るときに利用をするから
SDIDはパソコンを買い替えても利用するでしょう

SDIDでもチェスエンジンを利用するから
やっぱり
Stockfishは必要かな

そう言えば最近
Stockfishの派生エンジンが強いみたいですね

SugaR XPrO
これ以外にも派生ソフトがあるみたいですが
これが良さそうですね

まぁこんな感じです
ソフト・ハード  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.26 (Wed)

何だか迷走している

この前
Norm Pollock's Chess Download Files
のGM達のデータベースが
gm1981(1981-2005年)
gm2006(2006年以降)
この2つが
gm1981に統合されたって書きました

チェス界に与えた影響

それが今日見たらあ
gm1981(1981-2015年)
gm2016(2016年以降)
この2つに分かれていました

何がしたいのだろう????

最新のゲームを入れ続けるにはファイルの更新が頻繁になるから切り離したのかな?

それなら今まで通りに2006年で分ければいいのに

何がしたいのだろう?????
ソフト・ハード  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.21 (Fri)

チェス界に与えた影響

GM達のゲームのデータベース
Norm Pollock's Chess Download Files
ここのを利用していますが

今までは
gm1830(1830-1930年)
gm1931(1931-1980年)
gm1981(1981-2005年)
gm2006(2006年以降)
このような区分になっていましたが

前回のバージョンから
gm1981(1981-2005年)
gm2006(2006年以降)
この2つが1つになって
gm1981(1981年以降)
となりました

勝手な想像ですが
1981-2005年のデータはもう出そろったので統合したのではないかと思います

でも利用する側から言わせてもらうと
2006年で別れているってすごく意味があるように思うんです

コンピュータのチェスが強くなってきて
スーパーコンピュータではなくパーソナルコンピュータでも十分な強さになってきて
GM達の研究にコンピュータを取り入れたのではないかと思うんです

だからそれ以前は
局面の良し悪しは結局は感性によるものだったのが
数値によるものへとなったと思うんです

だからオープニングなどを参考にするなら2006年以降のゲームを参考にした方が良いのではと思っていました

なので統合されて嫌ですね
2005年以前を消せばいいってことですが
SCIDにはそういった機能もちゃんとついているとは思うけど
今までそういった使い方をしていないので
ちょっとわからないんです

いろいろと試してみようと思います
ソフト・ハード  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT