FC2ブログ
まずはチェスでもどう?
フールズメイト!!
2018年12月27日 (木) | 編集 |
2013年04月26日の記事ですが
はじめてのフールズメイト
黒のフールズメイトをしました

それから5年
今日2018年12月27日に白のフールズメイトをついにしました!!

1.f3 e5
2.g4 Qh4#
181227_0_fools_mate.png

黒のフールズメイトは3手ですが
白のフールズメイトは2手なので
白のフールズメイトこそ真のフールズメイトと言えるでしょう

やっと白のフールズメイトをすることができました!!

1.f3 続けてe4とポーンを連携させてくると思い 1...e5 2.e4 d5 としてd5のポーンを取られてもいいし 取らないならe4のポーンを取って fのファイルを開けさせれば
黒の黒ますビショップが活躍するかなと考えていました
そしたらなんと
2.g4
マジかよ!!!!!!


2... Qh4#
フールズメイト!!

びっくりしました

こんな年末に
今年の10大ニュースに入ることが起こるなんて
でも
フールズメイトなんて今年だけではなく人生の中でそうそう起こることではないので
人生の10大ニュースに入る出来事です

あぁぁ
本当にびっくりした
スポンサーサイト
一年の締めくくり
2018年12月25日 (火) | 編集 |
今年最後のはらべりなこさんとの勝負をしました

結果は1勝1敗

1ゲーム目は
敵のナイトをいい具合に無力化してポーンの強力な前進によって勝ちました

コンピューター分析するといくつか良くない点はありましたが
全体として自慢できるゲームだと思います

2ゲーム目は
棋譜だけを見れば白の勝ちですが

一方的にに白だけが時間を大量に消費していて
時間切れで負けました

15分+10秒追加のゲームでしたが
持ち時間の心配を全然していませんでした
まだまだ時間があると思っていました

ナイトをe4からf6へ
それに絡めてのクイーンの使い方を
いろいろ考えていて
面白くてしょうがなかったんです

それで自分の感覚ではまだまだ持ち時間が残っていると思ってたら
時間切れになってしまいました
これが今年最後の戦いでした

いつも大戦前の4~5日するタイムコントロールの慣れるための練習を
今回はちょっとしかしなかったっても敗因の1つだと思います

こうゆう時間制限があるゲームで
相手よりも時間を書ければそりゃ有利になるわ
って

だから時間を使いすぎて
局面が良くても
当然それは負けだと思います

普段の1ゲームの負けではなく1年最後のゲームでの負けはより悔しいですね

まぁでも
2ゲーム目の終局図は今見てもいろいろ考えたくなる面白い局面だと思います

今年もチェスが楽しい1年でした
明けまして おめでとうございます
2016年01月01日 (金) | 編集 |
今年のチェスは
ドローではじまりました

ってことで久しぶりに棋譜公開!!
黒がももで


27... h5
これが余分でした

まぁこんな感じで
今年もチェスが始まりました

ってことで
今年もよろしくです
こんなの久しぶりだよ
2014年09月20日 (土) | 編集 |


敗着はどこでしょう

答えは
6手目と
9手目

6手目は相手のナイトを無視して
他の駒の展開をすればよかったみたい

9手目は・・・
負けて当然の手だね

こんなの久しぶりだよ

こんな時はふて寝しかないね

おやすみなさい
Blumenfeld Gambit
2014年03月09日 (日) | 編集 |
何で負けたのかがわからない


Arena_140309.jpg
15. g3が握手でこれで勝敗が確定したって事はわかりましたが
それよりも前の部分で
何がいけなかったの?

7. a4からじわじわと黒のペースになっていっています
7手目をソフトは7. Qc2 で均衡が保てたって言っています

上手な人たちの棋譜と比べると
5手目が分岐点になっています
5. Bg5

4手目までの形を
Blumenfeld Gambitって言うらしいです

よくわからないから
とりあえず
Blumenfeld Gambitからの5. Bg5を覚えておこう

休みだし
だらだらと棋譜をさがしてみるか