FC2ブログ
日記 2019.07.09 (火)
グランドマスターのように考えよう (チェス・クラシックス 10)
アレクサンダー・コトフ
チェストランス出版
売り上げランキング: 299,324

全部で200ページの本で
まだ40ページしか読んでいませんが
わかったことは

今まで自分は分析と言うことをしたことが無いってことです
思い付きで動かしているだけだってことです

でもこれって全く気が付いていなかったわけではないです

When you see a good move, look for a better one
Laskerさんの有名な言葉ですね

これができないと以前に何度も書いたと思います
それがちゃんと分析をしていないで
パッと良さそうな手をしているだけだってことです

それでノートに書いて分析の練習をしてみようと思いますが
本に書いてある方法は
GMの解説部分を隠して
自分で分析をして
合っているかを確かめるって方法ですが

ちょっとこれは自分にはレベルが高すぎるように思います

それで
プロブレムで分析の練習をしたら良いのでは?

なぜプロブレムが良いと考えるのかは
明確な答えがあるからです

それでどのサイト
どの本のプロブレムで練習をするのが良いかは
まだ探しているところですが

とりあえずChess.comのPuzzles(Tactics)でやってみようかな
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→https://makedoodle.blog.fc2.com/tb.php/1592-d8c8444f