FC2ブログ
日記 2019.07.18 (木)
読みができない
グランドマスターのように考えよう (チェス・クラシックス 10)
アレクサンダー・コトフ
チェストランス出版
売り上げランキング: 557,420

この本に載っている練習問題で
読むべき手が何かがわからないし
出来上がった局面の情勢がわからない

明確な駒の損得であれば
わからなくても言われたら理解はできますが

まぁでも明確な駒の損得がその場でなくても
局面の情勢の良し悪しは最終的には駒の損得にたどり着くわけだけど

これってどうやって練習すればいいのかな

今までは
均衡がとれている局面をたくさん知っていれば
不均衡な局面がわかるようになるかと思って
棋譜並べをしてきたけど

この方法で合っているのかな?

はぁぁぁぁ
なんだか疲れました
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→https://makedoodle.blog.fc2.com/tb.php/1597-8c0d246f